プロスピA時々育児時々投資

プロスピA無課金ユーザーの日常。リアタイ、イベント系メイン。産まれたばかりの娘との日々や株式投資、FX等も盛り込みつつ…

プロスピA リアタイ外木場投手対策

プロスピAのランク戦をやっていると、嫌と言うほど当たります、この選手。苦手な人も多いと思います。

 

今回は、リアタイ打率2〜3割程度の実力値の人が取るべき対策を考察します。

 

前提として、二種のナックルカーブとストレートのみなので、どれかにヤマをはるのが基本です。

 

厄介なのはこれ。大ナックルカーブ

f:id:ninnint:20200221010839j:image

 

打率2〜3割の人は変化球の対応が完璧じゃないので、こっちの方が打ちづらい。

なのでこれは捨てましょう。

 

狙うのはこっち。

 

f:id:ninnint:20200221011052p:image

小さい方のナックルカーブ

 

ツーストライクまでは小さいナックルカーブ待ち。空振りOK。

追い込まれたら、ストレート待ち。

 

実際に使うとわかりますが、同じ球種をずっと投げ続けるのは人間案外出来ないものです。必ず張っているとわかっていても1試合に1〜2球は投げたくなるもの。

 

そこを如何に逃さず狙い打てるか。

慣れてくると、ホームランで完封は避けられるくらいにはなってきます。

 

これが出来るようになってくると、苦手意識がなくなって打ち損じが減ってきます。

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

 

 

本日のランク戦

1試合目

対戦相手

名人2位

先発

千賀(自)VS西(相)

2-1敗北…

 

千賀のフォークとツーシームを完璧に狙い打たれ、初回から2失点。2回ツーアウトから三連打で1点を返し尚も同点のチャンスで西→山本へ継投。あと一本が出ず。

 

2試合目

対戦相手

名人4位

先発

菅野(自)VSソトコバー(相)

2-1勝利!

 

スライダー、カットボール、ストレートと反応打ちされている感じだったのでフォーク、カーブ、ワンシーム配球でなんとか初回一点に抑える。裏に四球のランナーを置いて中村が決勝ツーラン。2回は菅野を諦め3人の小刻みな継投でピンチを作りながらも何とか抑え勝利。

 

 

 

 

B9&TH第3弾当たり考察

プロスピA、今日から新イベとガチャ来ましたね!

イベントはスゴロク…これはまったり進めれば良いかな。

個人的には、第二弾に比べたらあまり需要ないし累計で当たり引ける気がしませんが…

 

第1弾が大島、第2弾がソトでリアタイ的には当たりともハズレともいいずらい微妙な感じなので、ここは最後にレギュラー級の選手を当てたい!

ということで、ラインナップ見てみます!

 

第3弾B9&TH 対象選手

森(西武)捕手

現役No.1の強打の捕手。3100で持っているので継承出来たら甲斐と併用出来るので結構嬉しい。

 

千賀(福岡)先発

選択契約書で3200取ったので必須ではないとはいえ、取れたら継承。写真がかっこいい。

 

デスパイネ(福岡)左翼手

外れ枠その①

使いどころがない

 

内川(福岡)一塁手

外れ枠その②

ファーストは現状多すぎて困ってます

 

松井(楽天)抑え

取れたらマシソンさんの抑え枠変更予定

 

山岡(オリックス)先発

リアタイ的に一番欲しい選手。

縦スラの曲がりエグい。

今回の個人的目玉

 

丸(巨人)中堅手

取れたら継承だが、必須ではない…どうせGO後に取りに行く予定

 

梅野(阪神)捕手

外れ枠その③

 

鈴木(広島)右翼手

現状3100でレギュラー張ってるがここで当たったら継承したい!

 

菊池(広島)二塁手

取ったら継承するが…山田か浅村が欲しい

 

高橋(中日)三塁手

個人的には取ったら即極にできるので、ベンチ要員的にはアリ

 

村上(ヤクルト)一塁手

将来性は見込むが現段階では特に不要か

 

計12名

 

当たり

◎山岡

◎鈴木

 

まぁまぁ

◯森

◯千賀

◯丸

◯松井

 

微妙

△菊池

△高橋

△村上

 

外れ

×デスパイネ

×内川

×梅野

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のランク戦

1試合目

対戦相手

玄人4位

先発

菅野(自)VS菅野(相)

2-0勝利!

 

初回からフォーク、ストレート、高速シンカーを狙い打ち2点先制。先発の菅野はスライダーを軸に的を絞らせず完全試合達成。

 

2試合目

対戦相手

達人7位

先発

山本(自)VS山口(相)

0-1敗北…

 

山口から二回で4安打し再三のチャンスを作るも好機であと一本が出ず。2回裏にサヨナラホームランで勝負有り。

 

3試合目

対戦相手

玄人3位

先発

ソトコバー(自)VS山岡(相)

1-0勝利!

 

先頭打者のツーベースでソトコバーの小ナックルに絞られてる感があったので、以降は大ナックルとストレートのみで勝負しノーヒットに抑える。山岡は縦スラとドロップカーブ中心の配球だったのでドロップカーブ一本に絞り吉田のホームランが決勝点となった。

 

4試合目

対戦相手

名人4位

先発

メルセデス(自)VS大谷(相)

1-0勝利!

 

初球からチェンジアップとスライダー中心に入り、ツーシーム狙いと読んで勝負所はインコースストレート勝負の配球で二回無失点。大谷のストレート中心の配球も全く打てずタイブレークへ。継投の宮西が二種のスラーブでゲッツーとサードフライという最高のリリーフで攻撃に繋ぎ、代打宮崎のサヨナラヒットで試合終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のランク戦

1試合目

対戦相手

玄人1位

先発

ソトコバー(自)VS金子(相)

0-1敗北…

 

初回から再三のチャンスを作るもあと一本が出ず、残塁の嵐。迎えたタイブレークにソトコバーが力つき1安打ピッチングながら敗北。

 

2試合目

対戦相手

達人7位

先発

メルセデス(自)VS大野(相)

2-0勝利!

 

ツーシーム、フォーク責めの配球だったので2回からチェンジアップ、フォークに絞り二者連続ホームランで勝負有り。メルセデスインコースクロスファイアー中心の配球で完封。

 

 

本日のランク戦

1試合目

対戦相手

玄人5位

先発

メルセデス(自)VS西(相)

3-0勝利!

 

コントロール特能対決。初回は三者凡退スタート、二回に2本のホームランで勝負有り。

 

2試合目

対戦相手

玄人5位

先発

菅野(自)VS山口(相)

2-0勝利!

 

コントロールがアバウトな山口に対して、初回は打ち損じて三者凡退。二回に中村のホームラン、菊池のタイムリーで先制。菅野はフォークを軸に的を絞らせず、完全試合達成。

 

3試合目

対戦相手

玄人1位

先発

千賀(自)VS西(相)

1-0勝利!

 

両者ノーヒットでタイブレーク突入。

千賀はここもゲッツーと三振で切り抜ける。裏に菊池のサヨナラヒットで試合終了。

 

4試合目

対戦相手

達人7位

 

先発

山本(自)VSボルシンガー(相)

2-1勝利!

 

初回、四連打を浴び1点を先制され絶体絶命のピンチを三振とサードファインプレーのゲッツーで何とか切り抜ける。2回、先頭の四球を足がかりに相手はハーマンへ継投。ヒットと送りバントで2アウト2.3塁のチャンスを作り、バッテリーエラーの間に同点。菊池が流れのままサヨナラヒットを放ち、サヨナラ勝ち。

 

 

 

 

 

 

「輸送反応」赤ちゃんってすごい

たまには育児の記事も少し。

 

最近、生後1ヶ月の娘を抱っこしていて思うことがある。どれだけギャン泣きしていても、抱っこして歩きながら声をかけてあげると落ち着くのが不思議だなぁと。

 

調べてみたら、真面目に研究している人たちがいて、これは人間だけでなく哺乳類に見られる輸送反応という立派な機能らしい。具体的には、抱き上げた時点で心拍数が下がる実証結果もあるそう。

先日のコリックといい、娘の育児を通じて日々勉強の毎日です。